借り換えでお得にキャッシングを利用するには?

キャッシングの金利が高くて困っているなら借り換えを検討するべきでしょう。
古くから消費者金融のキャッシングを利用していた方は、グレーゾーン廃止によって金利が大幅に下がりました。
当時は25%程度の金利が普通であり、グレーゾーンが廃止されて自動的に18%以下まで下がった方が多いはずです。
これにより大幅に返済は楽になりましたが、銀行のキャッシングはさらに金利が低いので消費者金融から借り換えするメリットは大きいです。
特に借り換えに特化したローンは低金利で、12%などの相当に低い金利を設定しているローンもあります。
モビット在籍確認などローンは金利が高くて困ることはあっても、低くて困ることは何一つありません。

今よりも低金利ローンを探している方は、利用中の金融機関と交渉してみるのも手でしょう。
交渉により低金利で融資をしてくれる場合もあるからです。
キャッシングの金利設定は5%~20%などと幅があり、金融機関の裁量で決まる部分も多いです。
用途によって金利が変わることもあり、当然ながらギャンブル目的で借りるような状況だと高金利で限度額は少なく設定されるでしょう。
逆に一本化などの負担軽減が目的の場合は、目的融資と判断されて低金利で貸してくれることが多いです。
ただし過去のローン利用状況が好ましくなければ、融資を断られる可能性はあります。
金利は信用力と比例する部分が大きいので、低金利で借りるためには過去のローン利用履歴がよくないと厳しいかもしれません。